7秒で納得?刺しゅうがどこよりも安い |

全体的に図案集か??と思う本。基本から、応用まで、何といっても、図案の種類がとても豊富です。このシリーズの棒編みとかぎ針編みを購入し、1つ1つの編み方の説明が写真やわかりやすい絵で説明されているので気に入り、今回刺繍編も購入しました。

1月8日 おすすめ!

2018年01月08日 ランキング上位商品↑

刺しゅうイチバン親切な刺しゅうの教科書 楽しく選べる図案を豊富に掲載 [ 新星出版社 ]

詳しくはこちら b y 楽 天

ステッチの刺し方のページは良かったけど!レベルの低い素人のようなヘタクソな作品の作り方が掲載されていたのが不愉快!高橋亜紀さんの作品ページだけは別格で素敵だったです。何のステッチで付けたのか!付けるコツなど記載があってもいいと思うのですが!アップリケについては全く触れていないので!それらの作品を真似して作製することは不可能です。大満足です♪教科書シリーズは<棒針・かぎ針>を持っていて!とても参考になったので!同シリーズだし良いだろう♪と!本屋で確認せずに購入。。<教科書>とうたっているくらいなので、道具や糸の種類紹介とかから始まり、たっくさんステッチの仕方?を載せている本だったらな〜と。刺しゅうって奥が深いなぁと。 それが刺繍したかったのですが!学生時代の家庭科の成績が“2”の私にはとても難しくて…。しかも一番ガッカリなのは!刺しゅうの図案がほとんどを占めてる事。とても充実した本です。どれも心くすぐるステキな刺繍の図案もたっぷり載っていて、意欲がわいてきます!刺繍の本でいちばん最初に購入したのは「ちいさな刺しゅうー佐藤ちひろ」さんの本でした。。図書館で見て!これだけわかりやすく載っているならと購入しました。。ぜひやってみたいと思います!刺繍は未経験ですが、載っている刺繍がとてもかわいくて、見ているだけでも結構楽しめます。刺しゅうの基礎本はヴォーグ社の<はじめて〜>を持っているのですが代わり映えがない?ので!この教科書は買わなくてもよかったかな〜。教科書と名打っているだけあって!やり始めにはちょうど良いです。 そこで基礎の本を探しました。そこに関してはとても残念です。載っている図案は可愛いし!やり方も分かり易く!購入して良かったです。基本のページから抜けてしまったのでは!と思うくらい未記載でした。。。途中に布を使うアップリケと刺繍を使った作品が沢山載っているのですが、刺繍の部分にしか触れずアップリケの方法などは全く記載がないです。この内容なら!最新本の<はじめまして刺繍教室>(立ち読み済み)を買えばよかったです。図書館で同じものを借り自分用にどうしてもほしくなり購入。あとはほとんどワンポイント刺繍の図案となってます。作品の仕立て方までも載っているので!一冊あればかなり楽しめます。 他の本とも迷ったのですがこちらの方が私には良さそうだったのでこちらを選びました。まぁまぁわかりやすく説明してあります。(この本が家庭科の授業の教科書だったならなぁ…。 刺しゅう枠の張り方から基礎のステッチ・クロスステッチ!ちょっとしたスタンプワークやドロンワーク・カットワークなど幅広く解りやすくてとても良いです。金額以上のお得感があります。 バックやポーチ・ブックカバーなどの作り方も載っているので楽しみが広がります! モチーフ・図案もおしゃれでオススメです。ずっと刺繍をやりたいと思っていましたが、知識も経験もなかったので、1から解説されているこの本は本当に教科書そのものです。しかし、そういった基本の、いざという時に開いて確認したい内容は前半のみです。。しかも好みでない図案。。と、ふと思いました(^_^;))。基本の編み方やスタート時終了時の細かい不明点については!同シリーズと同じようにわかりやすく!キットや他の本を参考に作品を作製しているときに見返したいものになっています。ある作家さんの作品が掲載されているということで購入したのですが!見てみると色んな刺しゅうのイラストが載っていたり!色んなステッチの刺し方が詳しく載っていたり。。そのワンポイント刺繍について作り方の詳細が少なすぎて分かりにくいです。。でも!色んな図柄を見たい人には!おすすめじゃないです。